結婚指輪を選んだポイント

夫と結婚するにあたって、決めることの一つとして結婚指輪を選ぶということがありました。
長く使う物だからしっかりした物を選びたい、そしてできればシンプルな中にもおしゃれ要素がある物を選びたいと思って夫と探し回り、気に入った物を見つけました。

夫の物と私の物は男女のペアでおそろいなのですが、シンプルなリングの中に一部曲線を描くカーブが入っているようなデザインで、少し凝っているところが気に入りました。
夫の物にはダイヤモンドは入れられていませんが、私の物にはダイヤモンドが一つ入っています。
結婚をして仕事をする機会があった場合に職場でもつけられる物をと思ったのですが、少し女性らしさもほしいと思ってダイヤ入りを選びました。

結果的に指輪選びはこれで良かったと思います。飽きが来ないデザインですし、ダイヤが入っていることもポイントとして気に入っています。
メンテナンスをしっかりとしてくれるお店で購入したので立ち寄ると指輪を磨いてくれるサービスがありますし、購入当時にはそのブランドのオリジナルの男女ペアの
くまのぬいぐるみをもらいました。

夫も毎日指輪をつけていますし、普段はあまり意識していませんが、ふと指輪が目に入った時などに、あれからずっとつけているな、もう長い間一緒にいるななどしみじみと夫婦の歴史を感じます。